ステファン・ディーツによる最新技術と伝統が融合した薪ストーブ「Logainsert 25」

ステファン・ディーツBosch ThermotechnikのサブブランドであるBederusと初めてコラボレーションしてデザインした薪ストーブ「Logainsert 25」を紹介します。




かつて火のある場所は家族の集まるリビングの中心にあるものでした。しかし生活が近代化するにつれ、暖房は生活のインフラへと組み込まれて火は見えないものへと変化しました。そこで伝統的な薪ストーブをBederusの持つ高い技術で効率的で環境に優しいプロダクトにデザインしたのが「Logainsert 25」です。


この「Logainsert 25」によって、憩いの中心である炎はもう一度リビングの中心へと返り咲きます。



photo by Jonathan Mauloubier. (left side)


薪という伝統的なプロダクトでありながら、現代のリビングに合うよう細部まで精密にデザインされています。


「Logainsert 25」はBederusの持つ高い技術、豊富な経験、素材の多様さなど様々な要素によってブランドを構築し、グローバルな展開を目指しています。


「Logainsert 25」は2013年の3月にフランクフルトで行われた新しいホームエネルギーなどを紹介するISHにて発表されたプロダクトです。


The Logainsert 25 marks the beginning of our collaboration with the German manufacturer Buderus, a sub brand of Bosch Thermotechnik.

Traditionally, the fireplace had a central space in the households but, with the modernization of domestic heating systems, such devices became most of all functional objects and were hidden in the basement. By integrating the traditional wood stove into the modern world of Bosch Thermotechnik, Buderus is taking back the stove in the center of the living rooms, combining the convenience of a modern fireplace with an efficient and sustainable product.

The challenge of this project laid in building up a global vision for a family of products and in defining a consistent DNA based on the brand values of Buderus and Bosch. Industrial manufacturing, high precision, experience and control, heat, comfort of use, versatility of the materials,… are some of many facets we took into account while working together with the team of Buderus.

Logainsert 25 was unveiled during the ISH fair in Frankfurt in march 2013 and will available to purchase by end of the year 2013.

from web site.

posted by Shin Yamashita.