LANが設計したフランス、リールの複合ビル「ユーラヴェニール・タワー」

フランス、リールのオフィスと商業の複合ビル。OMAがマスタープランを手がけた「ユーラリール」の、第一フェーズのエリアに残っていた最後の未開発区画に完成した。


切り出されたボリュームと様々なファサードの構成は、取り囲む都市のありようを反映し、視覚的に再発明することを意図したもの。









PHOTO CREDITS: Julien Lanoo




The Euravenir Tower stands on the last undeveloped parcel of Phase One of the Euralille Area, occupying a strategic position close to the major points of Lille’s infrastructure. Its chiseled volume and shifting facades explain the surrounding city and visually reinvent it.


Author: LAN
Program: Construction of an office building and retails
Location: Euralille — Lille, France
Year: 2014
Client: Sogeprom
Cost: € 5,9 M excl. VAT
Surface: 3 486 m²
Photographs: Julien Lanoo