松島潤平 / JP architectsによる張り巡らされたグリッドが機能的な装飾となるギフトショップ「Le MISTRAL」

松島潤平 / JP architectsが手がけた広尾のヨーロッパ雑貨を扱うギフトショップ「Le MISTRAL」の店舗内装デザインを紹介します。






様々な形、様々な色を持つ雑貨を扱う店舗では 、“陳列”が空間の印象を大きく決定付けます。 そこで店舗内に陳列のためのガイドグリッドを張り巡らせ、それをそのままインテリアの装飾としているのが「Le MISTRAL」の特徴です。
スケルトン時における構造壁などの躯体から引き出された補助線をもとに、什器の輪郭、棚板、テーブルの脚、ドア枠に至るすべての場所に幅15mmの白いラインが通るように設計されています。


グリッド以外は全てブランドのイメージカラーである濃紺で統一されています。また各棚には同じく濃紺色の棚幅サイズに合わせたトレイが載っており、このトレイを商品ごと中央のテーブルに移動させることで簡単に空間の印象を変えることが出来ます。


テーブルは15mm角のスチールパイプをアミダ状に組み、そこへラワン合板を落とし込むことで天板にグリッドが象嵌されたような表情となっています。床も同様にメラミン製のグリッドが象嵌され、耐久性の高いラインが引かれています。


店舗全体にガイドを張り巡らせることで陳列の秩序を保ちつつ、日々の陳列の変化に対してアトランダムに呼応することによって陳列の鮮度を感じさせる空間となっています。


所在地:東京都港区南麻布5-1-8
主要用途:店舗
工事種別:改修
施工面積:61.42㎡
施 主:株式会社TEE
設計監理:松島潤平建築設計事務所 (担当:松島潤平)
施 工:イノウエインダストリィズ
設計期間:2014.03.
施工期間:2014.04. — 2014.05.

松島潤平は2005年に東京工業大学大学院を卒業し、隈研吾建築都市設計事務所に勤めた後2011年に松島潤平建築設計事務所 / JP architectsを設立しました。設計以外にも2007年よりTEAM ROUNDABOUTのメンバーとして活動し、日本建築学会機関誌「建築雑誌」内にて「建築マンガ」のコーナーを担当、ARTitとともにwebマガジン「ART and ARCHITECTURE REVIEW」を創刊するなど建築家の枠にとどまらない多彩な活動を行う有望な若手の建築家です。その他の活動や作品はこちらからご覧下さい。


Le MISTRAL by Jumpei Matsushima / JP architects

In a retail space stacking many goods — having various colors and shapes, “ways of display” determine an impression of the space to a great degree. So, I spread a white-guide-grid for display over the space, and made as it is “ornament” of interior.

Using auxiliary lines drawn out by existing building frame, I laid it all out to pass the white line 15mm wide to every detail such as outlines of furnitures and fixtures, shelf boards, table legs, and door frames.

Base color behind of guide-grid is navy — it is signature color of the shop. It has a role tightening the space as background of articles, but wood-grain remained by permeable paint and decoration of moulding makes classic and warm nuance.

Trays of varied sizes on the shelves can place on the island-table having ladder pattern. Its pattern is drawn to fit to each trays. The space expression alters at random by changing places of trays.

This design gives “order” and “freshness” for display changing from day to day.

Location : 5-1-8 Minami-azabu Minato-ku, Tokyo
Principal use : Retail Store
Category : Renovation
Construction area : 61.42 sq.m
Client : TEE Ltd.
Design and Supervision : JP architects (Jumpei Matsushima)
General contractor : INOUE industries
Design Period : 2014.03.
Construction Period : 2014.04. — 2014.05.

Jumpei Matsushima / JP architects

Biography
1979 Born in Nagano, Japan
2003 Graduated Tokyo Institute of Technology
2005 Completed the master’s course at Tokyo Institute of Technology
2005 Joined Kengo Kuma and Associates
2011 Established JP architects
2012 Studying in the doctor’s course at Tokyo Institute of Technology

Movoment
2010− Begin the Web Magazine “ ART and ARCHITECTURE REVIEW “ as TEAM ROUNDABOUT. Serializing the Official Blog of the above site, “ lithium_blog “.
2008− Serialized “ KENCHIKU-MANGA (Architectural Comic) “ in
“Journal of Architecture and Building Science” -the journal of Architectural Institute of Japan, as a collaborator for young Manga-artists (2009.12.completed) Begin the “
FM 24.7 “-a cultural conversation site with Ryosuke Fujii.
2007− Publishing a free paper “ ROUNDABOUT JOURNAL “ as TEAM ROUNDABOUT.

from website.


posted by Shin Yamashita.