中村竜治による「本・ことば・デザイン」展の会場デザイン

建築家の中村竜治が会場構成をてがけた東京ミッドタウンで開催中の展覧会「本・ことば・デザイン」の写真を掲載します。本展は、幅允孝氏の総合ディレクションの下、「本とそこに記されたことばを読み取り、いかに豊かに伝えられるか」をテーマに、伊東豊雄(建築家)、葛西 薫(アートディレクター)、柴田元幸(翻訳家)らが参加しています。

(以下すべて)©ryuji nakamura & associates












posted by shinichi kawakatsu