SAMSUNGがロンドン・デザインフェスティバル2015で発表したロナン&エルワン・ブルレックがデザインしたTV「SERIF」を紹介します。
“TVはフラットなスクリーン”という先入観から離れ、1つの家具として存在感を持ちながら空間にそっと馴染む今までにないデザインのTVです。





「SERIF」は上部と下部にしっかりと取られた幅により、TV側面がセリフ体のIのような形を持つことから名付けられています。

この幅により本体のみで自立し、本棚やテーブルの上に自然に置くことが出来ます。そして上には棚が生まれ、植物やちょっとした小物などを置くことが可能となっています。






カラーとサイズ展開。ホワイト、ダークブルー、レッドの3色とSERIF(40inch)、SERIF Medium(32inch)、SERIF Mini(24inch)の3サイズです。SERIFとSERIF Mediumの下部には同梱の脚を装着することが出来ます。




TVの起動時に現れるCurtain Mode。昨今のTVのように企業ロゴが大きく映し出されることはなく、カーテンのような優しい画像と時計が暖かく視聴者を迎え入れます。




背面にはスクリーンが装着されます。配線やプラグ穴などの機構が見えることはありません。






「私たちが求めたのは、ただのオブジェクトや家具のように様々な環境に自然に存在するTVでした」と語るように、薄くて黒いこれまでのモノリスのようなTVとは一線を画す佇まいのデザインです。

発売予定日は11/2となっています。※現段階ではイギリス、フランス、スウェーデン、デンマークのみ

その他の写真や情報はこちらのSAMSUNG公式サイトをご覧下さい。


SERIF by Ronan & Erwan Bouroullec x SAMSUNG

SERIF is a television that moves away from a preoccupation with ultra-flat screens. Instead, it is an object that can be turned around and manipulated. It can stand anywhere, even on the floor with its own legs. What we were looking for was a solid presence that would sit naturally in various environments, just like an object or a piece of furniture.

In profile, it forms a clear capital “I” shape, its slim body broadening to form a surface like a little shelf at the top.

We also designed the interface inside SERIF.

SERIF comes in 3 sizes, SERIF Medium and SERIF Mini.

SERIF and SERIF Medium come with optional feet (that are included in the box).

3 colors are proposed, white, dark blue and red.
SERIF will be available in stores from 2nd November 2015.

If you need more information, please check here.


Posted by Shin Yamashita.