Browsing Category

Report

BUS:STOP, 7 bus stops in small Austrian village by Smiljan Radic, Wang Shu and others

スミルハン・ラディック、王澍など7組の建築家によるバス停のデザインプロジェクト「BUS:STOP」 オーストリア、フォアアールベルク州のクルムバハ。人口1,000人ほどのこの小さな村のために、ロシア、ノルウェー、ベルギー、スペイン、チリ、中国、日本からの7組の建築家が、バス停をデザインした。

MANIERA 01&02, limited edition furniture by Office Kersten Geers David van Severen and Anne Holtrop

ケルステン・ゲールス・ ダヴィッド・ファン・セーヴェレンとアンネ・ホルトロップがMANIERAのためにデザインした家具のコレクション 建築家やアーティストにリミテッド・エディションの家具制作を依頼するプロジェクト「MANIERA」が、ブリュッセルの拠点で最初のコレクションとなる家具のシリーズを発表した。

NürnbergMesse’s Hall 3A, Germany / Zaha Hadid

ザハ・ハディドが設計したドイツのニュルンベルグ・メッセの新展示施設「Hall 3A」 ドイツの大規模見本市会場「ニュルンベルグ・メッセ」に、ザハ・ハディドが設計した新展示場「Hall 3A」が完成した。

Chair Lift, Installation by Martino Gamper & Peter McDonald for Moroso

マルティノ・ガンパーとピーター・マクドナルドのコラボレーション家具展示「Chair Lift」 ミラノサローネの会期中にMorosoのショールームで行われた、デザイナーのマルティノ・ガンパーとアーティストのピーター・マクドナルドによるインスタレーション。 「Chair Lift(スキー場などに見られるチェアリフト)」をテーマに、ピーター・マクドナルドがドローイングを提供し、マルティノ・ガンパーがそれらを用いてカーテンや家具を制作しています。

Euravenir Tower in Lille, France / LAN

LANが設計したフランス、リールの複合ビル「ユーラヴェニール・タワー」 フランス、リールのオフィスと商業の複合ビル。OMAがマスタープランを手がけた「ユーラリール」の、第一フェーズのエリアに残っていた最後の未開発区画に完成した。 切り出されたボリュームと様々なファサードの構成は、取り囲む都市のありようを反映し、視覚的に再発明することを意図したもの。

Daybreak collection — David design introduce the Scandinavian brand in New York

David designが最新の北欧デザインをNYのICFFで紹介する「Daybreak collection」 最新の北欧デザインを取り扱うスウェーデンの家具ブランドDavid design / RumblerがMOD Studioとコラボレーションしたエキシビジョン「Daybreak collection」をNYの家具見本市ICFFで発表するようです。David designにとってこれが初めてのアメリカでの展示とのこと。

3Dプリントされたワイヤーフレームを鍾乳洞で石化したストーンウェア「CaCO3」

C-Fabriekのメンバーでもあるデザイナーのトマ・ヴァイリーとラウラ・リン・ヤンセンが手がけた新しいプロジェクト。3Dプリンターで作られた樹脂製のワイヤーフレームを鍾乳洞に持ち込み、炭酸カルシウムの沈着作用を利用して石のかたちをデザインすることに成功しています。

Dwellings in Toulouse, France / Josep Lluís Mateo

トゥールーズの集合住宅 / ホセ・ルイス・マテオ トゥールーズ、空港とガロンヌ川の近くに建設された集合住宅群である。 個々の住戸の住環境を最適化することを試みた。アイデアの抽象性を主張するのではなく、むしろ日常性を獲得するために、全体は分解されている。

« Newer Posts1 2 3 4