Suppose design officeによる、敷地にそっと屋根をかけたような水辺とともに暮らす住居「桧原の家」 谷尻誠、吉田愛率いるSuppose design officeが設計した、福岡県の貯水池の畔の住宅「桧原の家」を紹介します。斜めに傾斜した堤防のような敷地に対し、そのまま屋根をかけたような建物から、切り取られた水辺の風景がのぞく贅沢に自然を取り込んだ住宅です。