Browsing Tag

‘Design’

三木健による中国、上海当代美術館にて行われている展示「APPLE+展」

2017年10/13より12/4まで中国、上海当代美術館(MoCA Shanghai)にて行われているグラフィックデザイナー三木健の展示「APPLE+展」を紹介します。 上海美術設計有限公司からの依頼を受けて実現したこの展示は、三木健の海外初個展であると同時に2015年ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催された「APPLE+」展、2016年クリエイションギャラリーG8、新潟県立近代美術館で開催された亀倉雄策賞受賞記念 三木健展[りんごデザイン研究所]からさらに内容を追加し、再構築したものとなっています。

POTLUCK DESIGN TABLE # 1 _方法論としてのDIY / DIYedなデザイン【モリカワリョウタ(GELCHOP)× 村上諒平(studioBOWL)× 西尾健史(DAYS.)】

POTLUCK DESIGN TABLEは、最前線で実践するデザイナーたちが「今おもしろい」と感じるデザインを持ち寄り、それについて語ることからこれからのデザインの方向性や可能性を探っていくトークシリーズです。第一回目は、DIYをスタイルではなくある種の方法論として捉え、意識的にデザインとものづくりを連続させているGELCHOP、DAYS.、studioBOWLの3組に話を聞きました。

Kaari — a simple and unique furniture collection by Ronan & Erwan Bouroullec

ロナン&エルワン・ブルレックがartek社より発表した、骨組みのラインが美しいシンプルな家具のコレクション「Kaari」 ロナン&エルワン・ブルレックがartek社より初めて発表したテーブルとシェルフのコレクション「Kaari」を紹介します。木材に沿う曲げられた鋼板で構成された骨組みがシンプルながら個性的な、今までにないデザインの家具です。

Mathieu Lehanneur for Audemars-Piguet at Art Basel Miami

アート・バーゼル/マイアミ2015で披露される、マチュー・ルアヌーによる自然を乱暴に結合したオーデマ・ピゲのラウンジ マチュー・ルアヌーがインテリアを手がけ、アート・バーゼル/マイアミ2015で発表されるスイスの高級時計メーカー、オーデマ・ピゲのラウンジを紹介します。ブランドの発祥地、スイスのジュー渓谷の自然をオーデマ・ピゲの時計と同時に見せるラグジュアリーで大胆な構成です。

KOKESHI — new dolls designed by Ronan & Erwan Bouroullec for East Japan Project

ロナン&エルワン・ブルレックによる日本のこけしを再解釈した人形「KOKESHI」 ロナン&エルワン・ブルレックがEast Japan Projectより発表した「KOKESHI」を紹介します。East Japan Projectは建築家の隈研吾が中心となり、東日本大震災以降の東北のものづくりを支援するために立ち上げられた非営利団体です。ブルレック兄弟は東北の伝統工芸の中から手で作られるこけしに着目し、こけし人形自体を再解釈した美しい作品を作り出しました。

ISSEY MIYAKE London flagship store by Tokujin Yoshioka

吉岡徳仁による歴史と未来、2つの矛盾した感覚が共存したISSEY MIYAKEのフラッグシップストア 吉岡徳仁がスペースデザインを手がけ、2014年10月11日にロンドンのブルックリンストリートにオープンしたフラッグシップストア ISSEY MIYAKE Londonを紹介します。 素材の使い方で歴史的なものと未来的な感覚を対照的に見せ、イッセイミヤケのものづくりを感じることの出来る空間です。

BIOTOP Osaka — Lifestyle shop designed not only the part of town,but also landscape for furniture…

谷尻誠率いるSuppose design officeによる街と建築、インテリアが連続して展開する複合型ショップ「BIOTOP 大阪」 谷尻誠率いるSuppose design officeがインテリアを手がけた、大阪南堀江にあるライフスタイル提案型の複合ショップ「BIOTOP 大阪」を紹介します。インテリアによって緑と店舗、街が連続的に展開するランドマークとして人気となっている店舗です。

Ruutu — a delicate and simple vase made by mouth blown glass designed by Ronan and Erwan Bouroullec

ロナン&エルワン・ブルレックによる吹きガラスの繊細さが際立ったシンプルな花瓶のコレクション「Ruutu」 ロナン&エルワン・ブルレックがイッタラ社のためにデザインした、吹きガラスで出来た花瓶のコレクション「Ruutu」を紹介します。高い技術で再現されたシンプルな形状に、吹きガラスならではの繊細な色彩が映える美しい花瓶です。

C.S.S.S.S — an object which can stand 6 defferent way by Ben Nagaoka

長岡勉 / POINT による小さなモノの居場所と風景を作る棚のようなオブジェクト「C.S.S.S.S」 POINT代表の長岡勉が“丹青社 ひとづくりプロジェクト”にて発表した、棚のような立体「C.S.S.S.S」を紹介します。 棚でありながら複雑なオブジェのようでもあり、また6方向全ての面で自立して見る角度で印象が変わる、という一言で表せないような多様性が魅力的なシェルフ(オブジェ)です。

Exhibition Space Design “Books, Words, Designs” by Ryuji Nakamura

中村竜治による「本・ことば・デザイン」展の会場デザイン 建築家の中村竜治が会場構成をてがけた東京ミッドタウンで開催中の展覧会「本・ことば・デザイン」の写真を掲載します。本展は、幅允孝氏の総合ディレクションの下、「本とそこに記されたことばを読み取り、いかに豊かに伝えられるか」をテーマに、伊東豊雄(建築家)、葛西 薫(アートディレクター)、柴田元幸(翻訳家)らが参加しています。

Branca Stool designed by Industrial Facility for Mattiazzi, Italy

サム・ヘクト率いるIndustrial Facilityによる木で継ぎ目なく組まれたスツール「Branca Stool」 サム・ヘクトとキム・コリンが率いるロンドンのデザイングループ、Industrial Facilityがかつてデザインし、MOMAのコレクションに加えられるなど大反響を生んだ椅子Branca Chiarのスツール版、「Branca Stool」を発表したので紹介します。

The Gate — Installation by Tokujin Yoshioka in Cartier Time Art

吉岡徳仁によるカルティエ特別展「Cartier Time Art」とインスタレーション「The Gate」 吉岡徳仁が2011年より手がけるカルティエのウォッチメイキング特別展「Cartier Time Art」。その第3回が中国の上海当代芸術博物館 -POWER STATION OF ART- にて7/19より開催されます。そこで今回はこの展示と、新たに加えられたインスタレーション「The Gate」を紹介します。

1 2 Older Posts »