C-Fabriekのメンバーでもあるデザイナーのトマ・ヴァイリーとラウラ・リン・ヤンセンが手がけた新しいプロジェクト。3Dプリンターで作られた樹脂製のワイヤーフレームを鍾乳洞に持ち込み、炭酸カルシウムの沈着作用を利用して石のかたちをデザインすることに成功しています。